横光利一文学会

欧州メモの発見
紹介記事
 横光利一の代表作「旅愁」「欧洲紀行」についての直筆メモが見つかったとの記事が、『毎日新聞』(2009年6月1日)に掲載されました。[毎日jpの記事]

上海渡航時のメモ発見
紹介記事
 横光利一が1938年に上海へ渡航したときのメモが発見されたとの記事が、『毎日新聞』(社会面、2008年11月9日朝刊)に掲載されました。このメモの詳細は、調査された井上聰氏により、2009年3月発行予定の本会機関誌『横光利一研究』第7号に掲載されます。[毎日jpの記事]

第8回研究集会と文学散歩
紹介記事
 2007年8月25日に開催されました第8回研究集会「特集:横光利一における父祖の表象」および26日の文学散歩を紹介した記事が、『毎日新聞』(大分、2007年9月11日)に掲載されました。

横光利一と「関西文化圏」
紹介記事
 2007年3月24日に開催されました第6回大会「特集:横光利一と『関西文化圏』」での特集発表の内容を紹介した記事が、『京都新聞』(2007年4月16日)に掲載されました。
 [こちら] からPDFファイル(1MB)でご覧になれます。

「教室のなかの横光利一」
ダイジェストが活字に
 2006年9月2日に開催されました第7回研究集会「特集:教室のなかの横光利一」での講演・発表および掲示板での議論も含めた全体のまとめが、『国文学解釈と鑑賞』(至文堂 2007年2月号)に掲載されています。
 「教室のなかの横光利一 ―横光利一文学会研究集会リポート」(pp.175-192)
 [至文堂 新刊案内]
 『国文学解釈と鑑賞』
 2007年2月号
 特集:藤澤周平の世界
 A5, 232p
 定価 ¥1,300
 ■ 問い合わせ

 横光利一文学会では、新たな会員を募集しています。

 下記のメールアドレスまで、入会希望の旨を明記の上、次の点をご連絡ください。折り返し郵便振替用紙を郵送いたします。

  1. 氏名(ふりがな)
  2. 郵便番号・住所
  3. 電話番号
  4. メールアドレス
  5. 所属(大学・会社等)
 入会費1.000円、年会費5.000円(学生・大学院生は年会費2.000円)です。

 入会者には、入会費・年会費の振込みを確認後、前年度から現在までの刊行物(『横光利一研究』と『横光利一文学会 会報』)をお送りします。

 入会希望、会に関するご質問等は下記までお問い合わせ下さい。

<横光利一文学会 事務局>

E-mail: jimukyoku
            @yokomitsu.jpn.org
 ■ 横光利一に関する情報
横光利一とは
横光利一全集目次
[青空文庫] 横光利一作品
横光利一関連論文データベース
宇佐 横光文学碑
宇佐 横光文学碑
 ■ Link
川端文学研究会
坂口安吾研究会
石川淳研究会
日本近代文学会
昭和文学会